ふっかつしたいので、しようとおもいます。



今 月

12 | 2008/01 | 02
- - 1 2 3 4 5
6 7 8 9 10 11 12
13 14 15 16 17 18 19
20 21 22 23 24 25 26
27 28 29 30 31 - -



1日、1人1回だけカウント。



ようこそ☆★

現在の訪問者は?



Flashpiano mini



MUSIC



MUSIC



Profile

亜希

Author:亜希
性別*女
年齢*23歳
星座*蠍座
血液型*O型



Link

このブログをリンクに追加する



月別アーカイブ



最近の記事



カテゴリー



最近のコメント



最近のトラックバック



ブロとも申請フォーム

この人とブロともになる



Blog☆Ranking

FC2Blog Ranking



RSSフィード



スポンサーサイト
上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。


図書館☆
今日は、図書館へ行きました!!

私の住んでいる町は、もとは『賀茂郡』という郡に所属する町だったのですが、
最近、近くの町と市とを合併をし、『東広島市』となりました。

合併した町と市には、それぞれ図書館があったりなかったりするのですが、
それらが全て東広島市のものとなりました。


だから、本は各図書館から5冊ずつ、借りることができるようになったんです。☆


東広島には図書館が5つくらいあるから、
つまりは最大、25冊は借りられるってこと!!

すごいでしょ~!!
オトクな、街です(^^)♪☆

(あっ、でもコレは、今日知った事実です。。笑)


+++


それで今日は、2件の図書館を周ってきました!!

卒論関連で借りたい本があったのと、
あとは、サブカルチャー本目当てです。笑


2つの図書館から、7冊の本を借りました!!


子どものときは絵本とか、お菓子作りの本に目が向いていたけど、

大人目線で図書館を見たら、もっと違う世界が広がってますね~☆


+++


図書館を利用して、

たくさんの本に触れることを、

大学生最後の目標にいたしました☆


+++


P.S.

ブログには、せっかくアマゾンの機能がついているので、
これを利用しない手はないですね。w

ということで…



1日1件を目標に、図書のオススメレビューを書いていきたいと思います!!



ジャンルは、問わず。

『レビュー書く』というという行為を通して
もっと本に触れるきっかけをつくりたいのです☆


+++


さぁて、まず最初はコレ!!☆

どうなる日本のことば―方言と共通語のゆくえどうなる日本のことば―方言と共通語のゆくえ
(1999/11)
佐藤 和之、米田 正人 他

商品詳細を見る


ふふふ~☆

最初から勉強系で申し訳ないっ!!笑


いやしかし、この本はすごいです。
近年はテレビ番組でも方言が頻繁に取り上げられ、
まさに「方言ブーム」といえる時代なのですが、
かつて、方言を話すことを嫌っていた時代があります。

他の文献によると、学校教育においても、
方言を使用しないよう厳しい指導をされていたとか。

今では考えられないことですよね;;


この本は、1999年発行のものですが
発行当時40代の言語研究者が集まって、作られたものです。
9年前の本だから、今、研究者の方たちは50代かな。

実は、その方たちが生まれた時期というのは
テレビが普及した時期、なのだそうです。

まさに、時代の変化とともに成長した方たち!!


そこで、テレビと同じ時期に生まれ育った世代の価値観により、
日本語の現状を探り、21世紀を展望しようと考えたのだそう!!


…とっても、ステキな研究ではありませんか!!☆



私も、卒業論文の参考文献として使用したのですが、
見やすい表やグラフがあり、大変参考になりました☆
また、語学が専門ではない方も、
読み物として、楽しく読める本だと思います!!



方言ブームにあやかって。

ついでに、言葉に対する 『みんなの意識』 がどんなものか覗いてみよう!!


…そして、方言と共通語の関係について知ってみませんか?
スポンサーサイト

風流な表札
そうそう。

私の住んでいる町のお隣に、西条というお酒で有名な町があります。

西条には、お酒の蔵元がいろいろあって、ちょっとした観光地になっております。

10月くらいには、毎年恒例の『酒まつり』というイベントが行われ、

全国各地からたくさんの人が西条に集まり、蔵元の見学や、利き酒を楽しみます。



利き酒はどうやら、普段も楽しめるみたいですよ☆


+++


先日、母と2人で、酒蔵の近くを見学しました。


せっかく近くに住んでいて

普段買い物などでも観光名所の近くを通るのに、

なかなか、じっくり足を運ぶことはなかったんです。


観光名所や大きなショッピングモールって、

地元が近ければなかなか行かないものなんですかね。。



近くのレトロな喫茶店でお茶をしたり、

お土産に日本酒を買いに行ったりしました。



そして、ある酒蔵にお邪魔したときのことです。

外に、古くて小さな建物がありました。



これは何だろう??

そう思ってみていると、不思議な表札が目に入りました。




音入


!????


音入?



otoire???



おといれ????



オトイレ?????





…もう、お気づきですよね。


そう、正解は、『おトイレ』です!!」



音入 = おトイレ  です!!!




すごいなぁ!!!

私は、感動してしまいました。☆


普通に、(トイレ)とか(便所)と書いてあってもいいのに、

『音入』とすることによって、

お酒を扱う蔵元ならではの、風格が表れていると感じました。




西条を訪れ酒蔵を観光したいというお客に対する

おもいやりのような優しさが

そこには溢れているように見受けられました。



女であるということ
女として生まれ

今日も、女として生きている私。



小さい頃は、なりふり構わず駆け回っていたけれど
今はもう、大人である。

大人の女として始めたお化粧は、そろそろ板に付いてきた。


女として、オシャレにも気を使う。
お出かけするとき、「この服、前も着なかったかな?」と少し不安になるくらい。。


女として、華やかでいたい。
女として、美しくありたい。

そんな憧れが、私をもっと、女にさせる。

女は、楽しい。




でも、ときには女であることを、残念に思うこともある。


男の子が集団で騒いでいるのを見つけたとき。
友達とのお泊りを、許されなかったとき。

そんなときは、女に生まれて、損をした気分になる。

もっとハメをはずしてみたいと、思うことだってある。




でも……

やっぱり、女はやめられない。


女になれて、幸せなことがいっぱいあった。


これからもっと、大人になるにつれて
女として幸せに思えることが、たくさんあるのではないかと思う。



女として、華やかであること
女として、美しくあること


そんな女性に憧れつつも、私は私らしく女になろう。





女であるということ

それは 私らしく生きるということ



『女もときには、BIGサイズ。』

カップヌードル



+++

P.S.

今日お昼にカップヌードルのBICサイズを食べたということが言いたかっただけなのに

なんだか、不思議な内容になりました。汗;

ちなみに私は、正真正銘の女です!!

女でいられて、幸せな毎日です。

でも、生まれ変わったら男になりたいです。なってみたい。

これも一種の、憧れ…かな?w


女として生きていますが

ドラムを叩くときは、女を棄てています。

(あっ…ブログでは方言フェチの語学少女丸出しですが、
 吹奏楽で打楽器をやっていたので、私生活では音楽バカとして通っています。笑)



でもまぁそれも、私らしさです!!

これからも私らしい生き方を、探り続けます!!


久しぶりの聴講。
大学4年生になり、後期を向かえ…
卒業論文を提出し……。

後は、2月に行われる卒論の口頭試問が待っています。


+++


大学入学当初より、4年生の後期は、
卒論執筆や、人生について考える時間を作るため、
できるだけ授業は取らなくていいようにしよう!と決めていました。


それに向け頑張った、3年間と半年。

自分の専門の日本語学の他に、(あっ…私は、文学部、日本語日本文学科の語学専攻です★)
「この授業は18禁だよ。(ニヤリ)」と言われた、ちょっぴりエロい、近世文学の授業を受けたり、
他学科の授業を受講し、フランスの文化や、音楽の歴史に触れてみたり、
単位互換制度を利用して、他大学の「現代広告論」の講義を受けたり、
なぜか卒業条件単位には入らない、図書館司書課程を受講したり…(涙)

勉強することに喜びを感じ、楽しんだり、時に眠たくなったりしながら
卒業に必要な単位を、124単位よりも少し上回る形で取り終わりました。


卒業論文以外の単位をすでに取得してしまった私は、
4年生の後期、何一つ、授業を取っておりません。


しかし先日、私の所属する学科の会が主催の、講演会がありました。
珍しいことに、語学の先生による公演!!☆

そうしたらば。
その、うちの大学で講義して下さった先生というのは…


かの、『問題な日本語』で有名な、北原保雄先生だったのです!!

問題な日本語―どこがおかしい?何がおかしい?問題な日本語―どこがおかしい?何がおかしい?
(2004/12/10)
北原 保雄

商品詳細を見る


実は、北原先生のお考えと私の考えは異なる部分があることが判明したのですが(汗)、
それでも、最先端で活躍していらっしゃる先生の講義を聴くことができたのは、
本当にありがたいことでしたし、とても勉強になりました!!


そして。
講義後にやってきた、淋しい~感じ。。講義が終わる…講義が……


さみしいなぁ。。
一見楽そうに見える、この脱力感…。



…本当はとっても、淋しいんです。涙


+++


そんな中!!!

ゼミの先生から 「日本中古文学専門の先生の、最終講義があります」

との連絡がありました!!

文学専門の教授が、学校を退官されるのだそうです。



こりゃ、行かなきゃ!!

本当は、源氏物語などの中古文学読解は苦手なんです。。
でも、これまでの授業や、卒業論文を通して得た 「学び、考える力」を
今回の講義の場で試したいという思いがありました。


何よりも、最終講義をしてくださる先生と共に、
私も、これが大学生活最後の講義となってしまうかもしれないんだから…。

先生に、感謝の気持ちも込めて。☆


+++


そして、今日。

久しぶりの講義を受けてきました!!


源氏物語を中心とした、お話でした。

やっぱり難しいなぁ。。
古典というのは、どういうわけか、情景が浮かばんのです。。。

一生懸命読んでも、言葉が難しい気がして、飲み込めない。。。。


やはり今回もそんな調子で、メモをとりまくりました;;

memo+講義


頑張って読んでも、解釈が難しいところもあったけれど
なんとか、話の内容についていこうと努力しました。


ここで気づいた、不思議なこと。


私、文学の授業のとき、とぉ~っても眠くなってしまうことがあったんです。

それなのに、今日は、必死で講義受けてた!!

昨日、整体に行ったから!??



いえいえ。

学ぶことの楽しさを、知ってしまったからなのでしょうね。

4年間を通して。



元々、学ぶことは好きでしたが、

大学4年間を通して



『学ぶことは、ある問題について知るだけじゃなく、自分でも考えてみること!!』



であるということを新たに学んだのです。


だから。
今年から、自分が学生じゃなくなることが淋しいのかな。。

講義に出て、論文を書いて。
「学校」という機関の中で何かを学ぶことの楽しさを知ってしまったから、
この先、学生でいられなくなることが、たまらなく淋しいのかな。



でも!!

私は、大学で学んだ「学び」の方法を、これからの人生に生かします!!


生かしてみせますとも☆★


+++


…余談ですが…

先日、私の住んでいる市内の図書館でこんな本を見つけました。

三色ボールペン情報活用術 (角川oneテーマ21 (B-43))三色ボールペン情報活用術 (角川oneテーマ21 (B-43))
(2003/06)
斎藤 孝

商品詳細を見る


実は私、大学生活におけるノートまとめは
個人的に研究してこだわりのペン使いをしておりましたので
この本には、とても興味が湧き、借りました☆


でも、まだ読んでいません!!!★(汗)




…期限までに、読んでみようっと!!☆

スタバに行く前に、見つけた本。
今日は、用事で広島市の隣の、安芸郡府中町へ。

イオンモール広島府中ソレイユ(旧:ダイヤモンドシティ ソレイユ)に行きました。

そして、母とスターバックスコーヒーでお茶しました。

sutaba.jpg


この寒い中、コーヒーフラペッチーノを頼んで。
母に驚かれ。笑
さすがに途中寒くなりましたが、なんとか飲み干そうと頑張る。
…そうしたら、最後に、氷の塊が出てきちゃった。w

でも、美味しかったです☆
一緒にいただいた、チョコとマシュマロのクッキーもステキでした。♪


+++


その前に。

私は、ステキな本と出会いました!!

今日は残念ながら、買ってはいないのですが。。。

やばい!!

これは、私のために書かれた本ですか!?と思わせるくらいマニアックな。笑

ちかっぱめんこい方言練習帳!ちかっぱめんこい方言練習帳!
(2005/07)
かわいい方言で日本を幸せにする会

商品詳細を見る


なんだこれwww

ギガントマニアックwww



メガネフェチです、スーツフェチです、と周囲には漏らしておきながら!!


本当は、方言大好きで…実はメガネフェチよりスーツフェチよりも、

方言フェチな私のために書かれた本ですか~!?


と、大声で言いたくなるような。www

ギザカワユスな表紙が誘ってくるwww





…完全ノックアウトですね。☆

今度、買います!!

呉市名物の細うどん
お化粧をしながら、更新しています;汗

昨日のお昼ご飯のお話☆


+++


昨日、母と一緒に美容院に行ってきました!!
ちょっと髪をすいていただいただけですが
かなりさっぱりスッキリしました☆

髪の量が多いので…適度にすかないと、シャンプーが大変なのですf(^^;


+++


その帰り道。
お昼じゃし、お腹すいたねぇ~ってことで、
毎回恒例のうどんやさんに行きました!!

広島県は呉市のれんが通りにある、『山乃屋』(やまのや)というお店でございます。

スタッフは女性ばかり。
しかも、高齢の方が多い!!

流暢な広島弁が聴きたいなら、ぜひここに行きんさい!!(訳:いってごらんなさい)


+++


本当に、「広島じゃけん!!」な会話の聴けるお店です(笑)

店員さんはもちろん、お客さんの会話も最強の広島弁です。
とくに、呉市っていうところは方言が強いけんのぉ。。


+++


まぁ、それは置いておいて。

ここのおうどん、とっても細いんです。
讃岐の方は、びっくりされるのではないでしょうか!?

うどん!!


これ!!
写真だと分かりづらいですが、実はかなりの細さ。
割り箸の、先っぽよりちょいと細いくらいの細さのうどんなのです!!

しかし呉市では、どうやらこれが主流らしい。。

このうどんには歴史があり、
呉市に、昔、うどんを素早く食べる競争をしていた人たちがみたいで、
うどんの方も、それに対応するよう、
より細く、より麺にすばやくダシが絡むよう、研究された結果が細うどんなのだそうです。

呉って、海軍とか造船場とかあったみたいだから
男気溢れる街だったのでしょうね。



そんな歴史ある細うどんを、呉市に行くたび、いただいています。


ただびっくりなのは、すぐそばにチェーン店が3つもあること!!
呉市って、面白いですよ☆

日本食な晩ご飯。
今日は、晩ご飯を作りました♪

実家暮らしでありながら、いろいろ作るようになったのですが、
最近のHITは母から教わった『酢の物』です!!

三杯酢が最強にウマイっ!!☆


+++


今日は、鮭のバター焼きとお味噌汁がメインです☆
あと、酢の物も作っちゃおう!!

そんなノリで。♪★


こんな料理ができました↓↓

鮭

あっ、結局バターがないので「マーガリン」で調理。笑



そして。コレ↓↓

味噌汁

わぉー。。
全員分写してもねぇf(^^;

こちらも豆腐がなかったので、
お昼に作ったもやしラーメンの「もやし」の余りを具に使用しました。
もやしだからコンソメスープにしようか迷ったけど、
最近お味噌汁飲んでいなかったので作っちゃった。。w

そうそう。
お味噌汁の具材として、「しめじ」を4等分くらいに裂いて入れると、
お魚入りのお味噌汁みたいな味がしますのでオススメですよ!!



最後に、コレ↓↓

酢の物


至上最強の得意料理にしたい、酢の物!!!



……いやしかし、こんなバラバラ写真だと、今日の晩ご飯分かりづらいですね。笑


+++


ということで。

結局はこうなりました!!

完成品


かなり、質素。。笑

でも、うちの家族は大食いだから
夜くらいはこのくらいで良いのです。

父と弟はご飯おかわりしてたし。
みんなお茶漬けしてたし!!


+++


ただし…


食事の後、私は一人で

東広島市の西条に蔵元のある日本酒をいただきながら

昨日の鍋の残りをたいらげちゃった…っていうのは


ヒミツですっ♪★

新聞を、好きになりました。
昨日、夜中に作った雪だるまが

今朝起きると宇宙人みたいになっていました。

宇宙人



+++


最近、新聞がお友達です。

別に隅から隅まで読んでいるわけではなく
世界情勢や株に詳しいわけでもないのですが

興味を持った出来事には、注目して記事を読むようにしています。



最近興味深いのは、再生紙の偽装問題についての記事。

ノートなどの紙媒体が大好きな私。


昨日、こんな内容の記事を見つけました。


  再生紙について
  偽装しなければならなかった背景には…
 
  他国への再生紙輸出量の問題や、
  インクが、よりよいものになったため
  紙を再生する際、うまく色落ちしない問題がある。

  時代と共に、紙を要求する者のニーズが高くなっていき
  再生紙の配合率を多くすることは困難を極めた。
  そこで企業は、顧客の要求に答えるがため、他の企業に負けないため、
  偽装を行ってしまった。

  しかし、蓋を開けてみれば
  たくさんの企業が偽装を行っていた…


  再生紙の配合率は、みんなが行き詰る問題なのだから
  偽装をしないで、正直に顧客に困難な状況説明することで
  もっとよい選択肢があったかもしれないのに。
  

…と。

朝日新聞の記事を、勝手ながら要約させていただきました。
すみません。

この記事を読んで、考えさせられました。

なるほど、と思った。


大人の世界は、難しいのですね。



この記事は、偽装に関する経緯を述べ、批判も述べているものだと思います。

しかし、あるいは、逆に我々人間の課題を暗示しているのかもしれない。。



そこで私は、この記事を元に逆の発想をしてみました。


+++


「誰かの願いがかなう頃」という、宇多田ヒカルさんの歌がありましたが

人々の要求が頂点に達する頃

苦しい選択を迫られる人がいる。



偽装は決して、してはいけないことです。


きっと、企業側も、やってはいけないことと分かっていながら
利益を求めてやってしまっていると思う。



しかし、顧客側も、偽装をされる前に
現実問題を知れるよう努力し、物を与えていただけることに
もう少し感謝をすべきではないでしょうか。



例えば、お店で買い物するとき。

物を「買う」のにそれ同等のお金は払っていますが

自分が消費する「お金」を大切に思うあまり

商品に対する感謝の気持ちを忘れてはいないか。



少しでも気に入らないことがあれば、激しく苦情を言う。

そんな客を大切に思うあまり、売り手側はぺこぺこ謝罪をする。



22歳とはいえ、まだまだ子どもの私には

大人の世界ってそんな風に見えるんだけど違うのかな。




商品が出来上がり顧客の手に届くまでには

たくさんの人の血と汗にまみれた苦労があるわけですが


最近の日本人の多くは

人の苦労の結晶に対して感謝の気持ちを忘れているのではないでしょうか。




その結果、良さを追求するあまり

偽装など商品に問題が起こるということは考えられまいか。


+++


いやいや。

やはりそれと偽装とは関係ないのかしら。


何か商品の偽装が原因で被害に合ってしまった人がいたとしたら

きっと、このブログを読んで怒られると思います。。



+++


非常に難しい。


やはり「偽装」という問題を捉えるとしたら

偽装の種類によって、数え切れない程の原因が考えられるのでしょうね。




ただ、今回の再生紙の問題のみを考えるなら

これから顧客は、企業に対して暖かい目で見守っていてあげる必要があるのではないでしょうか。



文明がますます発展して紙の需要が高くなっている今日、

何よりも、環境に配慮しなければならないのだから。




人間が一丸となって、取り組むべき問題です。

一緒になって、解決策をださなくては。


+++


やっぱり、大人って難しいなぁ…。。

しかし、勉強になる記事を読ませていただきました。

雪が降りました…☆
私の住んでいる町にも、雪が降りました。

yuki


わかるかな?
夜撮影したので、分かりにくいですが5cmは積もっています。



センター試験を終えられた皆さんは
試験の緊張の中、出かける時間にも気を使わなくてはいけなくて、大変だったと思います。

お疲れ様でした。


そういえば、私が4年ほど前にセンター試験を受けたときも雪だったっけ。


+++


でもね。

私の住んでる町を境に、気候が若干違うみたいなんですよ。

私が住んでいるのは、東広島市の中でも、黒瀬町という町。

お隣の、広島大学やお酒が有名な西条町は、もっと猛烈な雪景色だったと思います!!


広島大学は、センター試験会場にもなってるはずだから大変だっただろうなぁ。



それから、反対隣に大和ミュージアムや肉じゃがで有名な呉市があるのですが、
そこはちょっと暖かいらしいのです。

今日、呉市に行ったんだけど…


行く途中は、広島にしてはかなりの雪景色だったのですが

とあるトンネルを境に、まったく雪がない地域が現れたのですww


そんな呉市。雪はトンネルを過ぎて、雨に変わりましたよ。




その後、また私の暮らしている黒瀬町に戻ってくると、

雪景色。


夜になるとさらに雪景色。

昼間はさすがに、道路には雪はなかったのですが、今はどうだろう。



私の住んでいる団地は、道路も雪景色ですがね 

図書館へ。
学校へ行こうか迷っているとはいえ・・・

今日も用事で学校へ行ってきました。

今日は車だったから、そこまで交通費かからなかったけども駐車料金が…。



学校に置いてあるフリーペーパーを、どっさり頂いてきてしまいました。。

フリーペーパー、大好きなんです。笑




それから、私の学校一お気に入りの場所である図書館に行きました♪

うちの大学の図書館は、日本一素晴らしい図書館なんじゃないかと思うくらいステキです 



落ち着くし、勉強もはかどるし。


私が2年生の頃、改築工事をされ立派な図書館が誕生しました。
ミッション系の女子大なので、雰囲気も柔らかく、洗礼されたものに。

蔵書数も、確実に増え続けています。


+++


雑誌のコーナーへ行きました。

そこで見つけた『日経WOMAN』(日経ホーム出版社)に目を通し…
日経WOMANは、私が今年買い続けたい雑誌の候補に挙がりました。


それから、『広告批評』(マドラ出版)。


大好きな雑誌なのですが、パラパラと目を通したらお家に帰ろうとしていた矢先…



私の憧れの人、佐藤可士和氏に関連する記事を発見!!



…もう、夢中で読みふけってしまいました。

佐藤可士和氏は、携帯電話、英語であそぼなどメディアや、飲料から店舗にいたるまで
デザイン、ブランディングなどを手がける素晴らしい方です。



初めて佐藤可士和氏を知ったのは、NHKか何かの特集だったと思うのですが、
整ったオフィスと仕事力、体中から溢れるオーラに一目ぼれをしてしまいました。


私は、美術家でもデザイナーでもないのですが

佐藤可士和氏は、人間として、いつまでも憧れていたい方です。



この間、『佐藤可士和の超整理術』(日本経済新聞出版社:佐藤氏の著書!)という本を購入しました。



しかし……


もったいなくて、まだ読んでいません。。



ゆっくりと、じっくりと、深く味わいながら読みたくて。


+++


さて、家に帰ってまいりました。

今からまた用事で出かけるのですが、

ついでに、地元の図書館にも行ってみようかな。

高校の頃から、学校帰りに寄っていた、小さいけれども大好きな図書館です。

地元の友達は懐かしい、サンスクエア図書館~♪



卒業論文を書いたりして少し大人目線になったから、

きっともっと図書館が楽しいはず。♪

あけまして おめでとうございます ☆
みなさん
あけましておめでとうございます☆

またまたご無沙汰しておりました。

今年もよろしくお願いいたしますね。


☆★☆


さて。

先週金曜日、学校にいきました。ゼミの授業のために。
毎週金曜日の2コマ目は、ゼミの時間なんです。

とはいえ、うちの学科は年末に卒論は終了していたので、先生から

「もうやることはない、あとは口頭試問の準備を頑張って」

と言われていました。


でも、口頭試問に向けて、ゼミのみんなとお話しすることがあるのではないかしら・・・
と思って、ゼミ室に行ってみたんです。

金曜日の2コマ目。片道1時間半かかる通学路を通って。

そうしたら。





誰もおりゃあせん!!!(誰もいない!)






ゼミ生も、先生でさえも。


うちのゼミは5人なので、すぐにみんなにメールを送ってみました!

「今日学校に来てない!?」って・・・。



そうしたら。

みんな、今日はゼミ来ないって!!(笑)



さすが、4年生w




マジで苦笑いでした☆★


でも、その他に学校で用事もできたし、ゼミ以外の友達にも会えたし、
友達とランチできたし(カレーラーメンw)

めでたしめでたし♪~★笑



そんで今は、毎週金曜日学校に行くべきかどうか、迷っています;

交通費もハンパ無い地域に住んでおりますので。
(4年間親に感謝;)


でも、やることは山ほどあるしな!!
口頭試問に向けて、参考文献読んだり、勉強しないと☆

卒業論文書いたら終わり!じゃなくて、

その後の報告もうまくやらないといけません。



よし、できるだけ毎週学校へ行こう☆★


上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。