ふっかつしたいので、しようとおもいます。



今 月

03 | 2017/04 | 05
- - - - - - 1
2 3 4 5 6 7 8
9 10 11 12 13 14 15
16 17 18 19 20 21 22
23 24 25 26 27 28 29
30 - - - - - -



1日、1人1回だけカウント。



ようこそ☆★

現在の訪問者は?



Flashpiano mini



MUSIC



MUSIC



Profile

亜希

Author:亜希
性別*女
年齢*23歳
星座*蠍座
血液型*O型



Link

このブログをリンクに追加する



月別アーカイブ



最近の記事



カテゴリー



最近のコメント



最近のトラックバック



ブロとも申請フォーム

この人とブロともになる



Blog☆Ranking

FC2Blog Ranking



RSSフィード



スポンサーサイト
上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。


久しぶりの聴講。
大学4年生になり、後期を向かえ…
卒業論文を提出し……。

後は、2月に行われる卒論の口頭試問が待っています。


+++


大学入学当初より、4年生の後期は、
卒論執筆や、人生について考える時間を作るため、
できるだけ授業は取らなくていいようにしよう!と決めていました。


それに向け頑張った、3年間と半年。

自分の専門の日本語学の他に、(あっ…私は、文学部、日本語日本文学科の語学専攻です★)
「この授業は18禁だよ。(ニヤリ)」と言われた、ちょっぴりエロい、近世文学の授業を受けたり、
他学科の授業を受講し、フランスの文化や、音楽の歴史に触れてみたり、
単位互換制度を利用して、他大学の「現代広告論」の講義を受けたり、
なぜか卒業条件単位には入らない、図書館司書課程を受講したり…(涙)

勉強することに喜びを感じ、楽しんだり、時に眠たくなったりしながら
卒業に必要な単位を、124単位よりも少し上回る形で取り終わりました。


卒業論文以外の単位をすでに取得してしまった私は、
4年生の後期、何一つ、授業を取っておりません。


しかし先日、私の所属する学科の会が主催の、講演会がありました。
珍しいことに、語学の先生による公演!!☆

そうしたらば。
その、うちの大学で講義して下さった先生というのは…


かの、『問題な日本語』で有名な、北原保雄先生だったのです!!

問題な日本語―どこがおかしい?何がおかしい?問題な日本語―どこがおかしい?何がおかしい?
(2004/12/10)
北原 保雄

商品詳細を見る


実は、北原先生のお考えと私の考えは異なる部分があることが判明したのですが(汗)、
それでも、最先端で活躍していらっしゃる先生の講義を聴くことができたのは、
本当にありがたいことでしたし、とても勉強になりました!!


そして。
講義後にやってきた、淋しい~感じ。。講義が終わる…講義が……


さみしいなぁ。。
一見楽そうに見える、この脱力感…。



…本当はとっても、淋しいんです。涙


+++


そんな中!!!

ゼミの先生から 「日本中古文学専門の先生の、最終講義があります」

との連絡がありました!!

文学専門の教授が、学校を退官されるのだそうです。



こりゃ、行かなきゃ!!

本当は、源氏物語などの中古文学読解は苦手なんです。。
でも、これまでの授業や、卒業論文を通して得た 「学び、考える力」を
今回の講義の場で試したいという思いがありました。


何よりも、最終講義をしてくださる先生と共に、
私も、これが大学生活最後の講義となってしまうかもしれないんだから…。

先生に、感謝の気持ちも込めて。☆


+++


そして、今日。

久しぶりの講義を受けてきました!!


源氏物語を中心とした、お話でした。

やっぱり難しいなぁ。。
古典というのは、どういうわけか、情景が浮かばんのです。。。

一生懸命読んでも、言葉が難しい気がして、飲み込めない。。。。


やはり今回もそんな調子で、メモをとりまくりました;;

memo+講義


頑張って読んでも、解釈が難しいところもあったけれど
なんとか、話の内容についていこうと努力しました。


ここで気づいた、不思議なこと。


私、文学の授業のとき、とぉ~っても眠くなってしまうことがあったんです。

それなのに、今日は、必死で講義受けてた!!

昨日、整体に行ったから!??



いえいえ。

学ぶことの楽しさを、知ってしまったからなのでしょうね。

4年間を通して。



元々、学ぶことは好きでしたが、

大学4年間を通して



『学ぶことは、ある問題について知るだけじゃなく、自分でも考えてみること!!』



であるということを新たに学んだのです。


だから。
今年から、自分が学生じゃなくなることが淋しいのかな。。

講義に出て、論文を書いて。
「学校」という機関の中で何かを学ぶことの楽しさを知ってしまったから、
この先、学生でいられなくなることが、たまらなく淋しいのかな。



でも!!

私は、大学で学んだ「学び」の方法を、これからの人生に生かします!!


生かしてみせますとも☆★


+++


…余談ですが…

先日、私の住んでいる市内の図書館でこんな本を見つけました。

三色ボールペン情報活用術 (角川oneテーマ21 (B-43))三色ボールペン情報活用術 (角川oneテーマ21 (B-43))
(2003/06)
斎藤 孝

商品詳細を見る


実は私、大学生活におけるノートまとめは
個人的に研究してこだわりのペン使いをしておりましたので
この本には、とても興味が湧き、借りました☆


でも、まだ読んでいません!!!★(汗)




…期限までに、読んでみようっと!!☆
スポンサーサイト


この記事に対するコメント
わぁ、北原保雄さんが来たんですかぁ!
「問題な日本語」は読んだことあるので、
僕もぜひお話を聞きたかったです!!(笑)
どうしても退屈になってしまう授業も、
自分の意識が変わればグッと考え、集中できるんですねぇ~!
学びとは何かを大学4年で感じ取った、
亜希さんは素晴らしいと思います!!
僕もなんとかその状態を目指して頑張りたいと思います(苦笑)。

・・・あ、三色ボールペンの本、僕ももってます(笑)。
ホント、亜希さんとうちの傾向は似てますね!!(笑)
・・・似てしまって、申し訳ありません(苦笑)。
【2008/01/27 20:53】 URL | イマジュン #-[ 編集]

◆イマジュン さん

そうなんです!!あの、北原先生が!!
私は講演後、先生に質問したのですが、
変わった日本語を使わないよう、
言葉を選びに選らんで緊張しまくりましたf(^^:笑
はいっ、意識が変われば☆★
でもイマジュンさんはすでに、
色んなことに興味を持っていらっしゃって素晴らしいと思いますよ(^0^)☆

そうですかぁ!!笑
いえいえ!!同じ傾向があって嬉しいかぎりですよ☆★
イマジュンさんのブログは、読みやすく読み物みたいに面白いので
過去の記事もちょこちょこ読ませていただいたのですが(…すみません;;)
かなり好みが同じで驚きました!笑
…こちらこそ似てしまって申し訳ありません(><;)笑
【2008/01/29 02:08】 URL | 亜希 #-[ 編集]


この記事に対するコメントの投稿












管理者にだけ表示を許可する


この記事に対するトラックバック


上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。